ぎっくり腰で腰を温める場合、冷やす場合の注意点

 

ぎっくり腰、ある日突然起こる、「ぎっくり腰」経験したことがある人はわかりますが、
本当に痛くて全く動けない事もあります。あまりに痛いのでうろたえて何をしてよいかわからなくなってしまいます。

治療法はいくつかありますが、今回は温める場合、(温湿布)冷湿布について説明いたします。
もし、今現在ぎっくり腰で悩んでいる方や治療家の方は参考になれば幸いです。

続きはこちらから

DSC_0064-4