高齢者の腰痛予防に自分で出来るナンバ骨体操

 

1、高齢者に最適なナンバ歩き

腰痛体操の基本はます骨盤の体操です。従来の体操と違って歩きながら
骨盤体操を行います。

この歩行と骨盤体操がせっとになったのがナンバ体操です。

ナンバとは、古来の日本人が独自に使っていた身体の動かし方です。

余談ですが、昔の駕籠かき、飛脚はこのナンバ式歩行、走り方で
一日100キロ以上、なかには200キロ走ったと記録にあるそうです。

さて高齢者が腰痛予防に行う体操では、手と足を同時に動かして
その場で足ふみを行います。これができると骨盤と肋骨を同時に

動かすことが出来ます。この動きが腰痛予防になります。

詳しくはこちらから