腰が痛い場合の原因は様々ですが、まず一番多いのが当然ですが腰の病気です。

 

整形外科などで検査することでほとんどの腰の病気は分かります。しかし時々原因不明の
場合があります。この場合の大部分は疲労性の筋肉疲労が原因です。この疲労性の腰痛は
マッサージ療法が効果があります。ですがまれに癌による腰の痛みがありますので注意が
必要です。

癌による腰の痛みとは

安静状態でも腰周辺に痛みがある場合は紹介状を戴いて専門医療機関を受診しましょう。
癌による腰の痛みの可能性があります。特に50歳以上の方は気をつけましょう。過去に
癌の手術など経験ある方はなおさらです。

上部の腰の痛みは膵臓癌の可能性あり。

難治性の癌で昔から有名です。気がついた時は手遅れの場合があります。原因不明の
場合で上部の腰の痛みは念のため早めに専門機関を受診しましょう。マッサージ治療
に通うことは「以上なし」が分かってからにしましょう。