高齢者の腰痛治療専門訪問マッサージ

日本人の約90%が腰痛を経験すると言われているように高齢者の方で腰痛に悩まされる方も

多くいらっしゃいますしかし、その一方で腰痛の原因や痛みの質が若い方とは異なる場合が
あり、症状の裏に危険な兆候が潜んでいることもあるため、その対応には十分に注意する
必要があります

ここでは、高齢者が腰痛になる原因と具体的な腰痛対策を紹介します

高齢者の慢性腰痛の原因は

その原因のほとんどが年齢からくる骨盤、背骨の変形にあります。病名も若い人の腰痛から

名称も代わります。変形性腰痛症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症などです。

筋肉が衰えて骨を支える力がなくなり、体が変形してきます。そも過程で腰痛が発生します。

根本的な改善方法は衰えた筋肉を鍛えることです。しかしこれが高齢者には負担がありすぎて

難しいのが現状です。

歩ける人は高低差がある道をウオーキングする

腰痛改善の筋肉を強くする方法はまず歩くことです。平坦な道はもちろんですが、

できれば坂道、階段などを好んでウオーキングすると良いでしょう。

太もも、腰周りの筋肉が強くなり腰痛改善につながります。ウオーキングの

後はストレッチを行えばいうことなしです。

歩くのが無理な方は訪問マッサージを利用しましょう。

腰回りの筋肉は老化しています、老化というのは固まっています。委縮といいます。

この委縮した筋肉をやさしく「もみほぐす」ことで腰や背中、体全体が本当に楽に

なります。費用が気になる方は健康保険が使える場合もあります。

詳しくはこちらから