お年寄り専門 訪問マッサージ 川崎市多摩区

脊柱管狭窄症・訪問マッサージ・川崎市多摩区・麻生区

 

高齢者の腰痛でも、難治性でたくさんの高齢者が苦労している、脊柱管狭窄症。60代から徐々に進行して、
70才前後で痛みがひどくなり、日常生活に支障をきたします。そうなると手術することになります。

しかし手術あとも再発するかたも多いです。整体・マッサージも悪化する前に定期的に施術することで
ふせぐことも可能です。

DSCN0261

80才の患者さん、背中もまがり慢性腰痛があります。
治療後は下記のように背骨はまっすぐにのびて
腰痛おも楽になります。ただし高齢者の方はすぐに戻るので
定期てきに施術が必要です。

DSCN0262

健康保険 訪問マッサージはこちらから