ストレスから肩こりが引き起こされる3つの仕組み

 

ストレスで肩こりが悪化するのをご存知ですか?姿勢の悪さや冷えが原因と
考えられがちですが実は現代人の肩こりの多くはストレスが原因になっているのです。
と言われてもストレスと肩こりの関係性がいまいちよく分からないですよね。

今回はそんなあなたに、ストレスから肩こりが引き起こされるまでの仕組みに
ついてお伝えしていきます。

a0001_017413

 

1. ストレスにより体が戦闘体制になる

ストレスを受け続けていると、体が自分を守ろうとして戦闘体制に入りま
す。人間の体は自律神経という神経によって調節されています。「今働く
とこだよ」「今は休んでいいよ」という合図を体の各器官に送っているの
が自律神経です。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つの神経から出来ています。交感神経が
「今働いて」という合図を送る神経で、副交感神経が「今は休んで」という
合図を送る神経です。

ストレスを受けてしまうと、体は戦闘体制に入って交感神経からずっと「働
いて!」という合図が出続けてしまうのです。体が休めなくなってしまうの
で、様々な部位で不調が出てきてしまうんですよ。

続きはこちらから