アトピーは心の中にも原因が潜んでいます。ストレスや性格は、アトピーの発症や悪
化の原因になるんですよ。特に子どものアトピーで注意が必要なのが、親です。

親の言葉や行動は子どもの性格に大きく影響し、時には大きなストレスにもなります。
そこで今回は、アトピーの原因になる親の言動についてお伝えします。

 

1. アトピー原因 親の過保護

 

アトピーの子を持つ親に多いのが、過保護です。子どもが自立する年齢になっても病院
についてくるのは当たり前で、子どもには話をさせずに親が説明することも少なくない
ようです。

中には、仕事に口を出し、アトピーに悪いからと辞めさせる親までいます。親の過保護
は子どもの自主性を奪い、ストレスに弱い子どもにしてしまいます。さらに、親の過保
護自体が子どものストレスになってアトピーを悪化させるのです。

 

2. アトピー原因 親の育児不安

 

子どもがアトピーになると特に母親は「私が悪いんじゃないか」と自責の念に取り付かれます。
すると、何をするにも不安と焦燥感に駆られ、親自身がアトピーに神経質になります。

子どもにも親の不安がうつり、神経質でストレスを抱えやすい性格になってしまうのです。
さらに、親が不正確な情報で不必要な対処をして、アトピーを悪化させることも少なくない
んですよ。

 

3. アトピー原因親の過干渉

 

子どもがアトピーになると、親は子ども自身ではなく、子どものアトピーにばかり目を向ける
ようになります。
すると、親は子どもの人格を無視して、子どもの生活全てに口を出すように
なります。
親の過干渉が大きなストレスになってアトピーが悪化することも少なくないんですよ。

実際に、実家を離れた途端アトピーが治る方もいらっしゃるのです。

 

4. 親アトピー原因 親からの禁止

 

「掻いちゃダメ」「これを食べちゃダメ」などアトピーの子どもは親からたくさん禁止され
ます。禁止されることは、子どもにとっては大きなストレスです。

特に小さな子どもは、理由も分からずにしたいことを禁止されるので、そのストレスは計
り知れません。

 

5. アトピー原因 親からの否定

 

アトピーの子を持つ親に多いのが、「否定から入る」という特徴です。何かをやりたいと
言っても「アトピーがひどくなるから止めなさい」など、子どもの気持ちよりもアトピー
を優先させます。

否定は抑圧と同じで、子どもにとっては大きなストレスです。さらに、否定され続けた子どもは
劣等感が強く、ストレスに弱い性格になります。

 

いかがでしたか?
子どものアトピーの治療には親の手助けはもちろん必要です。しかし、いきすぎた心配や手助
けは毒にもなります。親がアレルゲンにならないためにも、子どもとの向き合い方を見直して
みてください。