アトピーの毛布には綿素材がいい!アトピーを悩ますのが
寝具選びです。

 

特に毛布は、毛が刺激になって痒みを悪化させる原因になります。
アトピーの方に刺激になりにくいのが、綿毛布です。

そこで今回は、アトピーの毛布に綿素材がいい理由についてお伝え
します。

 

1. アトピー綿毛布は丸洗いできる

 

アトピーの方にとって寝具の清潔を保つことは、とても大切です。
そのため、毛布を選ぶときも丸洗いできるかどうかが、重要なポ
イントになります。

綿100%の毛布は丸洗いができるため、清潔を守れるという点でま
ずアトピーの方にとって扱いやすい毛布なの
です。

 

2. アトピー綿毛布は毛羽立たず刺激になりにくい

 

アトピーの方は細かい繊維やホコリが肌の刺激になります。
そのため、毛が長く毛羽立ちやすい毛布は寝具の中でも特
に刺激にな
ります。

綿毛布は、薄く通常の毛布よりも暖める力は劣りますが、
毛羽立ちにくいというメリットがあります。綿毛布にすることが
できない場合は、綿のシーツで毛布をカバーするのも1つの方法
ですよ。

 

3. 綿毛布は通気性と吸湿性に優れている

 

アトピーの方にとって天敵となるのが、汗と蒸れです。
汗を放置
していると、肌の刺激になる上、肌が乾燥してよりアトピーが悪
化します。
また、蒸れやすい毛布は雑菌が繁殖しやすくなるので、
避けるべきです。
綿素材の毛布は、通気性がよく、布団が蒸れる
のを防いでくれます。
さらに、吸湿性もあるため、寝ているとき
の汗も適度に吸って逃がしてくれるんですよ。

 

4. 綿毛布は静電気が起きにくい

 

丸洗いできて扱いやすい素材にアクリルやポリエステルなどの化学
繊維があります。しかし、化学繊維には静電気が発生しやすく、
ホコリなどを寄せつけてしまうという欠点があります。

綿素材の毛布は静電気も発生しにくいため、静電気による刺激やホ
コリの寄せ
つけなども避けられます。

 

5. 綿毛布は肌触りがいい

 

寝具を選ぶ上でやはり大切なのが、肌触りです。アトピーの方は
それ
でなくても、肌の痒みなどで睡眠が妨げられやすいため、肌
触りのよ
い毛布を選ぶようにすることが重要なのです。

綿毛布は毛玉もできにくいため、肌触りがよいというメリットも
あるんですよ。


いかがでしたか?
アトピーの方が快適に眠るためには、寝具選びは欠
かせません。刺激になりやすい毛布を使ってしまうと、眠りを妨
げら
れるだけではなく、アトピーが悪化する可能性もあります。

綿毛布には、化学繊維が混ざっているものも多いため、注意して
選んでくださ

いね。